サービス案内

HOME > サービス案内 > ケアプランとは
  • ケアプランとは

    ケアプランとは

    ご利用者様がご自宅で自立した生活を送ることができるよう、心身の状況や生活環境、ご本人やご家族の意向を受けて、ケアプランを作成します。

    また、介護保険に関するご相談や各種手続きの代行を行います。当ステーションのケアマネジャーが伺い、介護を受けるご本人はもちろん、介護をするご家族の方にも寄り添うケアプラン作成を心がけています。

    サービス事業所や医療機関、地域包括支援センターなどと連携して、ご利用者様一人ひとりに応じたサービスの調整を致します。

主なサービス内容

  • ケアプラン作成

    ご利用者様やご家族と相談しながらケアプランを作成と見直しをします。

  • 相談援助

    ご利用者やそのご家族に対して、介護についての相談・アドバイス等を行います。

  • 介護保険に関する手続き代行

    介護保険に関する各種の書類手続きの代行を行います。

  • サービス調整に関すること

    ケアプランに位置づけたサービスを提供する事業所や、施設などとの連絡・調整を行います。

ご利用の流れ

  • 申請手続き

    申請手続き

    介護認定をお持ちでない方も、まずは、お電話や来所にてご相談ください。当事業所で申請の手続きをさせていただきます。

ご利用の流れ
  • 心身の状況など調査

    心身の状況など調査

    大阪市から委託を受けた認定調査員が、心身の状況などについて調査を行います。必要に応じて、区役所の保健師が同行します。

ご利用の流れ
  • 主治医の意見書

    主治医に意見書

    大阪市から主治医に心身の障害の原因である病気などに関しての意見書の作成を依頼します。

ご利用の流れ
  • 専門家が審査

    専門家が審査

    認定調査の結果と主治医の意見書もとに、保健、医療、福祉の専門家が、介護を必要とする度合い(要介護状態区分等)を審査・判定します。

ご利用の流れ
  • 認定結果

    認定結果

    介護認定審査会の審査判定結果にもとづいて、大阪市が要介護・要支援認定を行い、ご本人に介護保険被保険証が郵送されます。

ご利用の流れ
  • ケアプラン作成

    ケアプラン作成

    ケアマネージャー等にどんなサービスをどれくらい利用したいかを相談しましょう。認定結果に応じたケアプランを作成してもらえます。

ご利用の流れ
  • サービス利用

    サービス利用

    ケアプランにもとづいて、最適なサービスを利用します。

更新の手続き

認定の有効期限は、6ヵ月から3年です。引き続きサービスを利用する際は、有効期限満了の60日前から更新の申請ができます。ケアマネジャーにより手続きを行うことも可能です。